ようこそ


ちょっと不思議な名前?と感じられるかもしれませんが、最近、創立70周年を迎えた伝統的なキリスト教(プロテスタント)の教団(教会の集まり)です。
「イムマヌエル」とは、インマヌエル(Immanuel)の昔の表記で「神はわれらとともにおられる」の意味です。
「綜合伝道団」とあるのは、宣教のみならず、医療、教育、農耕を含む総合的な伝道を目指して発足したことによりつけられました。日本全国に113の教会があります。「Immanuel General Mission」「IGM」と表記されることもあります。

女性大会

日時:7月18日

時間:午前10時 午後:1時

講師:里村桂子先生

「社会福祉法人呉ハレルヤ会呉ベタニアホーム統括施設長。法政大学大学院イノベーションマネジメント(MBA)卒業、広島国際大学臨床教授、前法政大学大学院客員教授、広島県認知症介護指導者、広島県精神医療審査会委員、呉市介護認定審査会委員。ケアハウス、デイサービス、サービス付高齢者住宅、小規模多機能ホーム、グループホーム、居宅介護事業所などの複数施設の担当理事。2017年10月に東京都杉並区の荻窪で訪問看護ステーション「ユアネーム」を開設」(参照:https://www.hmv.co.jp/artist_%E9%87%8C%E6%9D%91%E4%BD%B3%E5%AD%90_000000000797765/biography)

テーマ:「認知症の介護について」

場所:インマヌエル那覇キリスト教会

お問合せ:098-836-3611

2021/ 9 /12那覇・東風平礼拝/主は心の願いかなえてくださる

祝福ある生涯の秘訣③  「主は心の願いをかなえてくださる」  詩篇37篇  連続説教  (2021/9/12)

「主を自らの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる」詩篇37篇4節 Ⅰ.心の願いがかなえられない原因

聖書ははっきりと祈りはかなえられると約束していますが、人生は、私たちが願っているように行かない事ばかりです。

厳しい現実を見るとき「心の願いがかなえられる」なんて夢物語のように感じますし、人生そんなに甘くない」と 普通私たちは思います。

祈っても聞かれないのには原因があります。

ヤコブ4章3節には「求めても得られないのは、自分の快楽のために使おうと、悪い動機で求めるからです」と記さ れています。

祈りが聞かれない原因は動機が不純であるからということです。

もし神様が、私たちが欲しいと願うものを何でも与えられるお方であったとしたら、人間はいつしかわがままにな り、怠け者になり、神様を悪用するようになるのではないでしょうか。

祈りが聞かれるなら、「宝くじを買って、1億円が与えられるようにお祈りしよう。そうしたら、あれもこれも欲しいも のが手に入る。」そのように祈っても、祈りは聞かれません。

悪い動機で祈っているからです。

Ⅱ.主を喜びとするとき、心の願いはかなえられる

「主を自らの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる」詩篇37篇4節 この4節のみ言葉の中に神様が私たちの心の願いをかなえてくださる条件が「主を自らの喜びとする」ことである

ということが分かります。 先週学びましたように、「主を自らの喜びとする」とは神様との正しい関係の中から生み出される喜びであるということを学びました。

そのように神様との関係からくる喜びに満たされているとき、自分の快楽のために「あれも欲しい、これも欲しい」と いう思いや、御心に相反するような思いはきよめられます。 そして、神様が喜ばれる願いを心に持つことができるようになって、自分の快楽のためではなく、神様が喜ばれることが私の喜びとなり、神様の栄光を現わすことが私の心の願いとなるからです。

ジョージ・ミュラーが孤児院を設立するにあたって、彼は、祈りによって神が必要な費用を備えて下さる事を通して、 神に頼ることが無益でないことを世に 証明し、神の栄光を現わすという目標を掲げました。

彼は、孤児院を設立し、運営していくための費用を決して人に求めず神様だけに祈って求めるという信念を貫き、 彼は日記の中で、祈ったことがその日のうちに応えられた体験は3万回を越えたと証しています。

神様がジョージ・ミュラーの祈りをかなえてくださったのは、彼が悪い動機ではなく、神様の栄光のためという正し い動機を持って祈ったからでした。

私たちも主を喜びとして生きるとき、その心の動機はきよめられ、正しい動機で祈り求めることができますので、心 の願いはかなえられます。

私たちの祈りがかなえられないのは、「自分の欲望を満たすと」いう良くない動機で祈るからです。

主を自らの喜びとして歩むとき、私たちの心の動機はきよめられ、私たちの心の願いはかなえられます。 主を自らの喜びとして歩み続けましょう。

「主を自らの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる」(今井)

那覇・東風平教会シャローム通信(35)

主の御名を賛美致します。

沖縄県の緊急事態宣言が 9 月 30 日まで延期となりました。

2021/9/12

感染者がようやく減少傾向に向かっていますが、県の警戒レベル指標を見ます依然として感染蔓延期のレベ ル 4 の状態が続いています。現段階では、まだまだ解除できる状況にはありません。決して予断は許されませ んが、厳しい状況の中にもワクチン接種の効果によって直近一週間の重症化率がレベル 1 まで大幅に減少して いる事は、一筋の光が差し込んできているようにも思います。

コロナとは、当面向き合っていく事になるとは思いますが、ワクチンや治療薬の普及によって、改善に向か って行くように引き続きお祈りをして参りましょう。

緊急事態宣言は延長となりましたが、来週から、感染対策に徹底しながら、対面の礼拝を再開いたします。 集まることに不安を覚える方は、無理をなさらず、オンラインにてお持ちください。

再開にあたって、先週も書き記しましたように以下の点にお心がけ下さい。

①発熱、倦怠感など体調の悪い方、健康に不安のある方は、ご自宅で礼拝をお持ちください。

②マスクは外さない事(一時的にマスクを直したりする場合を除く)

③集会の前後、お手洗いの後など、こまめにアルコール消毒をする。

④家族の方以外は、一つの机に一人を心がける。

⑤賛美歌は今しばらくは歌詞を追って心で賛美をするか、小声で賛美する。

⑥会食は当面致しません。

⑦万が一、感染者が出たとしても、決して責めたり、うわさを拡げたりしない。 いろいろな制約があり、ご不便をおかけ致しますが、お祈りと共にご協力をよろしくお願いいたします。

 全体 

①.明日13日(月)10:30~15:00まで、ZOOM で BA・教区主事会が持たれ、今井師も出席致しますので、 お祈りをよろしくお願いいたします。

②.彦根教会の佐藤道直先生が゛引退され、蔦田聡毅先生が主任牧師として兼任、双森先生が協力牧師とし て兼任されることになりましたので、どうぞお祈りください。

 那覇教会 

➀.10月10日の記念礼拝(講師:大兼久師)のプログラムの打ち合わせのため来週19日  14:00から再度、 役員、実務委員会を ZOOM で行います。 委員の方は出来るだけご出席くださり、欠席の方は委任のご連絡をよろしくお願い致します。

②.50周年の記念誌の証しの提出がまだの方は、9月いっぱいまでによろしくお願い致します。

 東風平教会

➀.大兼久先生をお迎えして行う記念礼拝は  10月10日  14:30   から持たれます。 また10月24日(日)14:30から、蔦田聡毅先生による礼拝も予定されています。(午前は糸満教会)

那覇教会  :沖縄銀行 普通  店番125(松城支店)                                                              口座番号1486529

東風平教会:琉球銀行 普通  店番606(東風平支店)  口座番号459169

2021 9 5那覇・東風平 主との関係によって生み出される喜び

祝福ある生涯の秘訣②  「主を喜びとせよ」  詩篇37篇  連続説教  (2021/9/5)

Ⅰ.人生には、喜べない状況に直面することがある 私たちは人生において、嬉しいこと、喜ばずにはいられないこと、感謝せずにはいられないこと、そのような事が何度もあるのではないかと思います。 そのような時、私たちは、これも神様からの祝福であり、ご褒美であることを覚えて、神様に感謝をささげて大いに喜びを味わうと良いかと思います。

けれども、それと共に、人生には、とても喜べない状況に直面する事もしばしばあります。 詩篇37篇を記したダビデの生涯がそうでした。 ダビデの生涯は祝福の生涯でしたけれども、試練の生涯でもありました。

いのちを狙われ、殺されそうになったり、裏切られたり、理不尽すぎる苦しみに直面したりしました。

イエス様がヨハネの福音書16章33節で「世にあっては苦難があります」と語っておられるように、 私たちは人生において、とても喜べないと思えるような苦難の中に置かれることがしばしばあります。

けれども今日のみ言葉には「喜びとせよ」と記されています。 新改訳聖書には747回「喜び」という言葉が使われています。しかもとても喜べないような状況の中で「喜びなさい」と聖書は命じています。 これは辛いのに無理してでも「喜びなさい」と言っているのではありません。 けれども今朝の聖句には、喜べない状況にあるときにも、喜ぶことができる秘訣が記されています。

そのことを第二番目にみていきます。

Ⅱ.神様のうちに喜びを見出しなさい

4節に「主を自らの喜びとせよ」と記してあります。 ここで使われている「喜び」という言葉はヘブル語では、「神様との関係によって生み出される喜び」という意味があるそうです。

「主を自らの喜びとせよ」とは、神様との関係によって喜びを見出しなさいという意味です。 主を喜びとするときに、私たちはたとえ辛い中にあっても喜ぶことができるようなそのような喜びを神様は与えてくださいます。

辛い中にあっても祈りの中で生み出される喜びというものがあります。

みことばを黙想している中で与えられる喜びというものがあります。 また聖霊の御声に従うことによって与えられる喜びというものがあります。

このように  「主を自らの喜びとせよ」とは、神様との関係によって喜びを見出しなさいという意味です。

今、厳しい試練の中に私たち人ひとり置かれています。 日々目まぐるしく移り変わる状時代にあって目の前には様々な苦難が蓄積しているかも知れません。 厳しい時代の中で、苦難に押しつぶされそうになって、不安や恐れを覚えたり、希望を見失ったりしてしまって、い

つしか、神様の内にある喜びを見失ってしまっているかも知れません。

けれども今朝のみことばは、直面している問題によって一喜一憂するのではなく、神様との関係によって生み出さ れる喜びを見つけなさいと語っています。

「主を自らの喜びとせよ」と今朝のみ言葉は語っていますから、苦難によって一喜一憂してしまうような 一時的な不安定な喜びではなく、イエス様との関係によって生み出される喜びを見出しながら、この時代を歩んで参りましょう。(今井)