那覇・東風平教会シャローム通信(34)

主の御名を賛美致します。

2021/9/5

沖縄県はワクチン 1 回目を摂取された方が半数近く、2 回目接種まで 40 パーセントと接種率が増 えて、重症化リスクは軽減されていますが、依然として医療現場のひっ迫や感染率は、大きな改善は 見られず、まだまだ厳しい状況です。

緊急事態宣言も 9 月 12 日までとなっていますが、もしかすると延期になるかもしれません。 教会としては、緊急事態の有無にかかわらず、19 日から礼拝の再開を目指していますが、細心の注意を払って行うことになります。

「教会は神様が守ってくださるから何をしてもコロナに感染することはない。」という考えは、度を越える とカルト的な考えに繋がりかねません。

実際に、沖縄福音連盟のある教会の信徒がワクチン接種予定の数日前にコロナ感染で召天されるという事が身近で起きました。教会内感染ではありませんが、牧師先生はとても大きなショックを受けておられました。 昨日のニュースでは、大分県別府のある教会で一部、マスクなしで賛美をしておられたことによって 45 人のクラスターが発生したとのニュースが流れていました。教会の実名も出されていましたので、今後、誹謗中 傷のターゲットにもなりかねませんし、インマヌエル別府教会を含む近隣のキリスト教会にも影響が及ぶのではないかと懸念されます。 以上のことを踏まえて、教会に集まることの中には大きなリスクがあり、万が一感染者が発生した場合、濃厚接触者への影響、重症化、クラスター発生となる可能性、近隣からの誹謗中傷、他のキリスト教会への影響 の可能性がある事を心に覚えて、教会としては改めて以下のご協力をよろしくお願い致します。

①発熱、倦怠感など体調の悪い方、健康に不安のある方は、ご自宅で礼拝をお持ちください。

②マスクは外さない事(一時的にマスクを直したりする場合を除く)

③会食は当面致しません。

④賛美歌は今しばらくは歌詞を追って心で賛美をするか、鼻歌程度で賛美する。

⑤集会の前後、お手洗いの後など、こまめにアルコール消毒をする。

⑥万が一、感染者が出たとしても、決して責めたり、うわさを拡げたりしない。

いろいろな制約があり、ご不便をおかけ致しますが、これらのことを心がけることが大切な兄弟姉妹を守る ことになり、教会を守ることになりますので、お祈りと共にご協力をよろしくお願いいたします。

 那覇教会 

➀. 先週の役員、実務委員会で話し合った結果、10月10日の記念礼拝(講師:大兼久師)は、対面で来られる方々で 行われることになりました。来週、9月12日に ZOOM フェロッシップを予定していましたが、中止とし、再度、役員、 実務委員会を行います。9月12日(日)  14:00~  役員、実務委員会(記念礼拝プログラムについて)

委員の方は出来るだけご出席くださり、欠席の方は委任のご連絡をよろしくお願い致します。

②.50周年の記念誌の証しをまだ提出しておられない方は、9月いっぱいまでによろしくお願い致します。

 東風平教会

➀.大兼久先生をお迎えして行う記念礼拝は  10月10日  14:30   ~行われることになりました。オンラインも並行して流すそうですので、健康に不安のある方は、無理はなさらなくても大丈夫です。

②. 物干し場の改装のため、本日5日午後、金城智子姉の弟さんが見に来てくださることになりました。

那覇教会  :沖縄銀行 普通  店番125(松城支店)                                                              口座番号1486529

東風平教会:琉球銀行 普通  店番606(東風平支店)  口座番号459169

コメントを残す